この犬は殺されて当然なのか?(追記アリ)



「紀州犬 射殺」

ニュースで話題になっていますが、、、。


当初の報道では、その犬は凶暴?

わざわざ、、、
ある報道のCGでは、大きな犬が人間に覆い被さって
執拗に?攻撃しているらしい様子が。

私は、それを見て、、、仕方がないかも・・・と思ったりしていた。

dog1.jpg






ところが、今日、その時の様子が録画されていた模様が報道された。
実際は、件のCGの映像とは違うようだ。
(時間の経過があるかも知れないけど)

これが、その時の時の実際の映像。
これを見て皆さんどう思うだろうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150915-00000110-fnn-soci

(この犬は、この男性の奥さんの犬、、、という報道があった)


この男性は、この犬に対してどういう姿勢でのぞんでいるのだろう?
いかにも、警察犬訓練等でやっている物のコピー的要素がうかがえる。
そして、多分、このような事を普段もやっていたのでは?と推測される。

自らの腕に巻いた物に噛ませて、それを振り払う。
そして、この場合、明らかに人間が犬を殴っています。
取り押さえよう、なだめて大人しくさせよう、、、という気配は感じられない。
タオルを巻いた腕を見せる前に、なだめて、リードなりを繋ぐ行為が必要なはず。
少なくとも表面的にはシッポを振って「飼い主」を認識して接近して来ているのだから。

しかし、ここで繰り広げられた事は、警察犬の訓練のコピーをただ再現しているだけ。


こう言っては何だけど、映像でみる限り犬にそれほどの凶暴性はないように思う。
人間(飼い主側)の方が犬=凶暴性を前提とした対応をしているようにしか見えない。
犬の凶暴性を引き出しているとも言える。

つまり、この犬の凶暴性を誘導してしまったのは人間側ではないのか?と言う大きな疑問。


この犬の関しては、今回のニュース報道およびこの映像でしか判断出来ないので、
勿論、断定は出来ないけど。


元々、紀州犬は狩猟犬。
ラブラドール等と違って自らイノシシや害獣に直接立ち向かっていく犬種。
その辺りの認識は人間側がしっかり認識していないといけない。
そう認識した上で飼う必要のある犬種。



「本当は、誰が一番危ないのか?」しっかり考えないといけない。
そして、この映像を見て私が思った事、
何でこの犬が13発も撃たれて殺されないといけなかったのか、、、、。


この犬は、本当に殺されて当然だったのか???
大いに疑問が残る。



(追記)

この犬は殺されて当然なのか?というタイトルを付けましたが、
この犬の「最後」の有り様だけを問題にしたのではなく、
問題は、飼い主であり我々人間側にあるという事。
これが大問題。



怒!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

このニュースには怒りと悲しみが込み上げてきます。
そして この映像を見て ビックリ。
尻尾を振りながら近づき甘える犬が なんで豹変してしまったのか?
男性があえて挑発して噛ましているのか、とさえ思えてきます。
甘えている間に口輪を素早くつけるとか、警官は麻酔銃を使用するとか出来なかったのだろうか??

人間社会の中で暮らしている犬が人を襲うようになってしまうのは 飼い主の責任ですよね。
「散歩をさせているのを見た事がない」というコメントも気になります。
運動不足、欲求不満、人間への不信感それに加えて本来の気質。
犬の社会化をちゃんと出来る飼い主だったら この犬の犬生は違っていたでしょう。

アールちゃんの爪の怪我は如何ですか??
早く完治するとよいですね。


2015/09/15 (Tue) 22:33 | もに香 #GsLXCxuQ | URL | 編集
もに香さん!

犬に絡む事件や事故に関して、その原因の殆どが人間側にあるように思えます。

最新の映像を見る限り色んな事が推察されます。
多分、この男性の飼い主は、日常、このような「訓練もどき」をやっていたのでは?
しかも、素人。
人間を襲うように「飼い主側が訓練」してしまったように思えて仕方ありません。
大体、離れてしまった飼い犬に対して腕にタオルを巻いて接近する。
犬は、いつもの「訓練」だと思って素直に反応したのでは?という。

嗚呼。

そうですね。この犬は違う飼い主に飼われていたら、きっと違う犬生を送れていたでしょう。
何だか怒りを通り越して悲しいですよね。

アールの爪、大丈夫(みたい)です!
昨日は、例の海に行って来ました。
有難うございます!

2015/09/16 (Wed) 07:28 | billmon #- | URL | 編集
No title

また、やりきれない事件が起きてしまいましたね。
この犬も被害者で、悪いのは当然飼い主で罰を受けるべきは飼い主。
けど、この事件で今の日本がどれだけ「犬」を知らないのかって事に愕然としてしまいました。
急な事とは言え、銃殺という方法を取らざるを得なかった・・・。
事前にこういう事件が発生することは充分に予測できたであろうに
飼い主を含め、対応出来なかった背景の方に問題を感じます。

現実、この犬に人社会のルールを教える事が出来るプロは日本に存在するだろうか。
飼い主の意識を変えられる機会を与える事が出来ただろうか。
今回、仮に無傷で捕獲出来たとしても、この犬を変えてあげる機会を与えただろうか。
「犬」を知らない人に安易に難しい犬を提供出来ないようにする方法を考える人なんているだろうか。

この事件で考えるべき事、本当の問題、
ズレてる気がしてしょうがないのです。

2015/09/17 (Thu) 08:54 | いなえ #- | URL | 編集
いなえさん!

時間の経過とともに、この事件から色んな事が見えてくるし、
日本における(飼い)犬を取り巻く環境の問題点が吹き出して来るように思えます。

飼い主側や万一の際の警察を含めた周囲の対応・対策方法。
問題が起きてからの対応に限界があるし、
根本的な解決に繋がる事はないですね。

しかし、あまりにも犬に対する無知が酷いように思えます。

昔人間、この「飼い主」さん、71才。
私もそうですが、言う事を聞かない犬は「叩く!」というのが
「常識」のように考えられていた時代もあったように思います。

以下は、全く私の偏見ですが、、、

散歩もしない、フンの始末もしないこの飼い主。
犬との付き合い(遊び)は、タオルを手に巻いてとびつかせる。
こんな事ぐらいだったのではと思ってしまいます。

この前に、噛まれた人達も全て手を噛まれています。
それも軽症、紀州犬の本気ではそんなものではないでしょうね。
多分、その犬と会った時の人間の態度が飼い主が
いつもやっている腕噛ませ遊びを連想したのかも。

ま〜、こんな事を今更言っても仕方の無い事ですが。

いなえさんの言うように、犬を取り巻く環境を見渡すと
ため息が出てしまいますよね。

2015/09/17 (Thu) 10:32 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する