犬好きシロートの写真講座始まる!

何が始まるの?
_DSC3806.jpg



ボチボチ行きます。(写真に詳しい方はパスしてくださいね)
先ずは、基本的なところからスタートします。
この辺りを「押さえて」いると、色んなコトが理解し易いです。


犬好きシロートの写真講座 Vol.1

写真を撮る時には、大きな二つの必要要素があります。

1.絞り(F5.6 とかF8とか)
2.シャッター速度(125分の1秒とか)

この二つの要素をその時の状況に合わせて
設定する事によって適正な写真を撮る事が出来るっ、、、ちゅ〜事です。

昔のカメラは、それらを全部自分でセットして撮影していました。
フィルムの箱に、晴れの時は、F8 1/250 で撮りなさいとか書かれていました。
それを、今では、カメラ自体がやってくれます。
とても楽。「オート撮影」ですね。

で〜〜も、オート(カメラ任せ)になった事によって
自分の望むような写真が撮りにくくなっているのも事実です。

少しカメラの事を知ると、自分の望むような写真に近づく事が出来ると思います。
(と、エラソーに言う私も、思うようには撮れていませんが。ま〜ま〜!)


でも、現実問題としてワンを撮る時とかに、
そんなに細かく自分でやっていられません。
どうしても、オート撮影になってしまいます。
(私もアールを撮る時は全てオート撮影です)

そして、そのオート撮影には、実は何種類かのオート撮影があります。

1.プログラム・オート
2.絞り優先オート
3.シャッター速度優先オート

先ず、普通、コンデジで「オート」と言えば、
1のプログラム・オートだと思います。
(私も常時このプログラム・オートで撮っています)

これは、絞りもシャッター速度も「あなた任せ」、
いや、カメラ任せの機能です。
こりゃ便利!

だけど・・・・・


この続きは、Vol.2 で。


*「絞り」とは

レンズ内にある羽根を開いたり閉じたりする事によって光量を調整する機能です。

「絞る」「絞り込む」という表現をつかいますが、
絞るという事はF値の数字が増えて行く事です。

例、F5.6 → F8 → F11
u.jpg
(拝借図で恐縮です)



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ゴハンを待つアール

_DSC3792.jpg



_DSC3793.jpg



_DSC3794.jpg



_DSC3796.jpg





んじゃ!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

No title

絞り...😓
露出と並んで、わけわかんないもののひとつです😥

これからも楽しみにしています!!

伸び~のアールちゃん、可愛い~😄

これは後から加工されたのですか?
設定してこんな風に撮られたのかな~

お花とアールちゃんの背景ぼかしの写真とか、
いつもいい感じですよね~💐✨

2016/11/28 (Mon) 00:38 | みやメロン #yY6XORug | URL | 編集
No title

おっ、待ってました、、カメラ講座。

私も「おまかせオート」で撮ってますが、色んなシーンモードも上手に使ってみたいな~と。
シーンセレクションの中で「ペット「と「スポーツ」、どちらも動く姿を撮るのですが、何が違うんでしょうね。

2016/11/28 (Mon) 06:07 | もに香 #ZMTOd1Nc | URL | 編集
みやメロンさん!

私もパソコンなどの説明を読むとき、その単語自体の意味が分からない事があります。

みやメロンさんの心中お察し申し上げます。笑

周囲のぼかしは、たんに散らかっている室内が恥ずかしかったからです。😅
これは、MacのPCに最初から入っている(写真ソフト)iPhotoに付いている
お気楽な「周囲をボカす」ボタンをクリックしただけなんです。

・・・そうですね。

先ず、言葉の意味が分からないと咲きには進めませんね。
了解致しました。

2016/11/28 (Mon) 08:33 | billmon #- | URL | 編集
もに香さん!

確かに、最近のカメラには色んな「モード」がついていますね。

私もペットとスポーツの区別が分かりません。笑
どちらもシャッター速度優先な感じはしますね。汗

とりあえず初歩編から始めますのでおつきあい下さい。

2016/11/28 (Mon) 08:37 | billmon #- | URL | 編集
しっつもん?

恥ずかしながら、billmonならぬ質問させていただきたいのですが、このシロート講座、たぶん続くと思うのでやがて出てくるとは思うのですが、オート撮影の時、何を撮ってもピントがボケるのは、どうしたらええんでしょうか?全自動でピントの合わないカメラっちゅうのんは、カメラ自体が寿命なのか?パーツの故障なのか?それとも所有者の操作ミス、または未熟なためか?なんかカメラにおちょくられてるようでミジメになってます。いつの日か、良きアドバイスお願いします。

2016/11/29 (Tue) 14:43 | かづら谷仙人 #4A6q7cVk | URL | 編集
かづら谷仙人さん!

う〜ん、どうなんでしょうか。
写真を見ないと分からない部分がありますね。

でも、普段、殆どカメラを使わない=電源を入れない
とかだとカメラは頑張っていても、レンズとかの駆動部分がサビついたような状態になっているとか?
(実際にサビつく訳ではありませんよ)

現物を持ってカメラ屋さんで診てもらうのが一番ですね。
大型量販店カメラ部門の店員さんじゃ駄目ですよ。
彼らは家電一般の知識しか無い人が多いです。

カメラのキタムラとかの方がマシです!

2016/11/30 (Wed) 06:54 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する