変わり咲き山茶花と・・・

これといった話題のないアール家です。


手前の山茶花にピントが合っています。

私が愛用しているのは、コンデジですが、
レンズが明るいのでボケを出し易いですね。
(ま、こんだけ被写体が遠近離れていると、これくらいはフツーですが)

_DSC2823.jpg





遠方のアールにピントが合っています。(これは菊)

_DSC2819.jpg


*レンズが明るい、、、という表現。

 レンズのF値で判断。
 高倍率ズームのコンデジでは、F3.5~というのが多いです。
 (ご使用のカメラのレンズ周囲に必ずF○○と書かれています)
 私のは、F1.8~。
 つまり、この数字が少ない程、明るい。
 沢山の光量が確保出来るので暗い被写体にも強い
 という意味合いから「明るい」という言い方をします。
 加えて、ボケを出し易いという面もあります。

 プロの写真家が、やたらバックをボカしてアマチュアの
 心をくすぐる写真を撮るのは、このレンズの明るさのせいでもあります
 明るいレンズ(高価)を使う & 望遠レンズ(高価)を使う。

 大雑把な説明ですが、そんなところです。

 最近は、一眼ではなくても高性能のデジカメが沢山出ていますね。
 画質もかなり良いみたいです。
 観光地で重たそうなデジイチを首から下げているより
 高性能コンデジを持っている方がとてもかっこ良く見える私です。




朝の秋色公園、ちっちゃなアール。

_DSC2830.jpg





_DSC2837.jpg





んじゃ!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

M3も同様に1.8~。
む~~ん そうなんですね~。
勉強になります!

公園の芝生は人間も犬達も一緒に走り回り 横たわり、、そんな風な場所であってほしいのに、、、ただ 眺めるだけなんて 本当に勿体ないです。

2016/11/07 (Mon) 05:25 | もに香 #GsLXCxuQ | URL | 編集
もに香さん!

F1.8って、結構すごいんですよね、コンデジとしては。

フィルム・カメラ時代の普及型一眼レフの標準が1.7とか1.8でした。
このカメラ(RX)は、色んな撮影パターンが設定できるようなので試してみると面白いかも知れません。
私のRX100より進化していると思います。

あの公園は、広大な敷地ですが犬OKなのは、歩道だけです。。。。
一部だけでも入れると嬉しいのですがね〜。

2016/11/07 (Mon) 07:30 | billmon #- | URL | 編集
No title

待ってました!
ビルモンの写真講座(^^)

今回は絞りとボケについての講座でした。


先回教わった事、構図よりもシャッターチャンス!
大事に思ってます。とりあえず沢山撮っておいて、帰ってから編集、画角をいじって構図を考えてます。

次回も楽しみにしてます。

ps.
私の頭はF値0.9位です。よぉボケまっせ(^^;

2016/11/07 (Mon) 13:01 | 蛮習人 #GdbHKEoY | URL | 編集
蛮習人さん!

おっと〜! 有難うございます。

ネタががないのでつい「語って」しまいました。☺
蛮習人さんのライブ撮影の写真拝見していますよ。
写真講座なんて必要ないのでは、、、って。

ライブは、タイミングですね。
ブルーグラスとかは、コーラスの時が面白い表情を捉え易いと思います。

私は、ボケ味に加えて、新しいコトが頭に入らなくなっています。
プラス・マイナスを考慮すると、間もなく、脳内が0になってしまいそうです〜〜〜。

2016/11/08 (Tue) 07:07 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する