何歳になったら大人しくなります?

     プランターのワイルドベリー
_DSC4148.jpg



     「・・・・小さ・・」
_DSC4152.jpg

パク!はナシです。 必ず私がとってから。





  ________________________________





公園でだいず君と! (数日前)

いつものように、公園の内周を二人で「巡回」。笑

_DSC4091.jpg






お友達ワンもやって来ました。
ボールは、他の公園でだいず君が見つけて来たもの。

_DSC4052.jpg






この写真・・・

だいず君とアールの性格というかキャラクターをよく表しています。

アール=いつものようにオヤツを貰えないか、ソワソワ・ウロウロ・密着。(恥)
だいず君=一度オヤツもらった後でも悠然と・・・。(羨望)

_DSC4084.jpg





    _______________________________





ところで、最近ラブ飼いの人によく会います。
と言っても飼い主さんだけに。

信号待ちで止まっていたら、
となりに止まった大型トラックの運転手が窓を開けて、
こちらに向かって、アールを見ながら「大人しいですね〜〜!」と。

「ウチにも黒ラブがいるんですよ、(アールが)大人しくて良いですね〜〜!
 ウチのは、六ヶ月で・・・・」
かなり手を焼いている様子が窺えました。あはは
「どれくらい経てば、大人しくなるのかな〜」みたいな事も。

ま、ラブの六ヶ月齢では、無理もないかも。
信号も変わりそうになったので、私の方から
「出来るだけ、良いクセが付くようにしてあげて下さい!」

・・・・と、エラソーに言って、別れました。たは


別の日。

アールを海に連れて行ってた時、
どこかの老人施設の人達が海岸を散歩中。

老人を乗せた車椅子を押していた男性がニコニコしながらこちらへ。
ア、この人、犬飼ってるなというのがピンと来ました。笑

「このワンちゃん大人しいですね〜。
ウチにもラブがいるんですけど、も〜タイヘンで・・・・」
「そうなんですか」と私。
その方「6歳になったけど、まだまだ・・なんですよ〜」と苦笑い。

アールが11歳だという事を告げると。
「はぁ〜、やっぱり、それくらいにならないとダメですかね〜」

そこで、言葉につまってしまった私。


う〜ん、ただ歳月の経過に頼るって、どうなのかな。
勿論、生来の性格というのもあるのは確かでしょうが、
人間の側から何かやってあげるのも大切だと思うんだけど。


もひとつ。

御近所の方ですが、親戚に大きなゴールデンがいるそうで、
40何kgの巨体で、お家の中でタイヘンなんだそうです。
テーブルに手(前足)をかけて・・・・・。

その方、たまに散歩に連れて行くそうですが、
これまたタイヘンなんだそうです。
分かるワ。笑


みんな、ワンが年老いて気力・体力が落ちるのを待っているのかな。
それだけじゃ、きっと大変だよな〜〜と。



飼い主同士の立ち話で「*歳くらいになれば大丈夫よ〜!」という
(安易な?)アドバイスをされているのを聞く事があります。

それじゃ、それまではワンがやりたい放題か?
って突っ込みたくなったりして。あはは


「大きい」ワンを飼うってことは、、、、。





んじゃ!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

アールちゃんは、幼い頃からいろいろ辛い修行してきたんだものネ。
看板娘として、お父さんお母さんと一緒にお仕事してきたのも、良い環境だったのでしょうね。

今のアールちゃんは、穏やかでお利口で、その場の空気もしっかり読める良い子。
でも11歳になっても、ラブらしくはっちゃけたところもちゃ~んと持っていて、
ほんとに可愛い娘さんになってくれましたね(*´▽`*)


← ちゃぶ台と言えば、「星一徹」ですなぁ~~
アール家では、なんでも長く大事に使っておられますね~見習いたいです(*゚▽゚*)

2015/07/07 (Tue) 16:31 | みやメロン #yY6XORug | URL | 編集
みやメロンさん!

アールは、元々大人しかったので私達は大変楽でした。
読み返してみて、何だかアール自慢みたいな文章になっていて、
恥ずかしいのですが。

特にラブは、弾けまくるのが「定番」で仕方がないんだと思い込んでおられる方もいるみたいです。
中には、はじけるのを楽しんでいる飼い主さんもおられますが。
私には、それは無理でした。笑

何かあった時には、思わぬ事故に繋がったりもしますしね。

そーーー!
星一徹、誰がその名を言ってくれるかと、、、爆!

このちゃぶ台、実家というか、昔住んでいた家に残っていたんです。
それを何年か前に持って帰りました。
あまり出番はないと思われますが、、、、
食べ物がアールの顔の高さになんるんですよね。笑

2015/07/07 (Tue) 18:40 | billmon #- | URL | 編集
No title

「ラブは2歳位迄は悪戯やり放題だけど だんだんと落ち着いてきます!!」 なんて 書いてあるサイトが多いです。
まっ人間のガキ大将もいずれは大人になれば、、って事と同じ。
でも 生まれながらの性格ってそう変わりませんからね。

落ち着かない理由が運動不足だったり、飼い主との関係だったりもありますし。
飼い主の手に負えない イコール 活発な犬と勘違いしている人もいます。
活発な時と静かにするべき時のスイッチの切り替えを飼い主が導いてあげなきゃ、、、って アールちゃん同様 生まれつき落ち着いているナナの飼い主ですから 説得力はないかもですね。

2015/07/08 (Wed) 05:39 | もに香 #GsLXCxuQ | URL | 編集
もに香さん!

おおまかに、経年変化(笑)は、どんな動物にもありますね。

そう、肝心なのはオン・オフの切り替えという面があると思います。
人間のやんちゃな子は、やがて大人になって行きますが、
ワンは、そうではない部分もあると思うんです。
ココを人間が「押さえて」あげなければ、、、と
老婆心ながら思ってしまうのです。笑

難しい部分は多いのですが、自分のワンをよく見てあげる、
出来るだけワンの気持ちに寄り添ってあげる事は大切ですよね。

たまに、中高年の人が連れているワンは何故か大人しい(不思議だ?)、、、
という声を若い飼い主さんから聞きます。笑

ま、アールじゃないワンが来ていたら、こんな「エラソー」な事は言えなかったのかも知れませんが。あはは!

2015/07/08 (Wed) 08:54 | billmon #- | URL | 編集
No title

大雑把な言い方だけど、やっぱり「飼い方・付き合い方」でしょうね。
トレーニングをきっちりやっててコマンドの反応はいいけど、
普段全く落ち着きの無い犬もいますしね。
まだ若いもんねー、とか、活発な性格だねーとか
周りの声に安心しちゃってる方も多いです。

いちいち犬に振り回されない、ドシっと構えた感じの方の犬って
やっぱり成犬になると、落ちつくのも早い気がします。
やっぱり飼い主に似るんでしょうね。振る舞いが。
特にラブは空気も人も読むチカラに長けてるから
尚更かもしれないですねー。

2015/07/08 (Wed) 12:23 | いなえ #- | URL | 編集
いなえさん!

ま、殆ど老婆心なのですが、、、、ついつい。

そうそう、それありますね。

半年くらい「訓練」にあずけていたワンがいましたが、
飼い主さんがピッ!と人差し指を立てたら即!オスワリ!するワン。
何だか軍隊の訓練を見るようでした。

だけど、、、、、、お家では来客や通行人にギャンギャン吠えています。
同居犬と血がでるまでガウリング!

可愛い盛り?のワンを半年も預けて(費用も大変)帰って来て
出来る事は、、、、、。

ラブは、やんちゃとも言われますが、犬種的にはやり易い方なんですよね。ラブは。

世の中に「しつけ」というカテゴリーの存在を知らないのでは?
と思うような方が時々おられます。
なんぞと、エラソーに、、、、。笑

飼い主も大変だけど、ワンもある意味可哀想なんですよね。
いつまでも、はしゃぎ回っているキャラクターでいることは。
・・・気づいてあげて欲しい。

2015/07/08 (Wed) 20:08 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する