憲法で守られた犬達


先ずは・・・!笑
ついつい、こんなコトをやってしまうんですよね。

_DSC0866.jpg




アールの「恵方巻き」は、パンでロールされています。
まだ、11才なので未成年、ビールは飲めません。笑

_DSC0885.jpg




    ___________________________




前回の記事「8週齢規則」に関して、
関連するドイツでの事情を教えてもらいました。


コチラがそうです。

読んでビックリ。

予々、ドイツの動物を取りまく環境の「先進性」知っていたつもりでしたが、
単に国民性の違いや意識の違いだけかなと思い込んでいました。

なんと、ドイツは、国の憲法の中で自然保護法の一環として
動物保護を掲げている・・・との事です。
勿論、国民の強い意識があるからこそ「法」への反映が可能な訳ですが。

うむむ!

私「もし、犬に生まれ変わるとしたら、ドイツ!でお願いします!」笑


いつだったか、子供と犬の躾はドイツ人に任せろ、、、
っていうような言い回しを何処かで聞いた事もあります。

さあ、我が国初の札幌市の「8週齢規則」は条例化できるでしょうか。
やっと、国際レベルのスタートラインへ・・・・。



    __________________________




我が家のクリスマス・ローズがぼちぼち咲き始めています。
周囲の雪もすっかりとけました。

久しぶりに公園に子供達の歓声が帰って来ました。
いつも、この季節、雪だらけかベチョベチョの地面なのです。
乾いた地面は貴重。

_DSC0862.jpg







んじゃ!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する