子犬、子猫の8週齢規制


当たり前だのクラッカー!
業務スーパーで¥78!
_DSC0744.jpg







    _________________________




札幌市で全国初の「8週齢規制」条例化へ・・・
というニュースを知りました。

この条例は、こんな感じのものです。

まだ、市議会で可決された訳ではないので、
この先どうなるか???みたいですが。

でもこれが可決されて施行されたら
ペットの販売業者は規則を守るようになるのかな。
違反した場合の罰則とかもできるのかなぁ。

過去、2013年9月に施行された改正動物愛護法では、
業者らによって付則というものがつけられて、
内容は、なし崩し的に形骸化されてしまったみたいです。
そうなってしまえば意味ないですものね。

札幌市の条例化!期待したいものです。



     ___________________________




なんか・・・エラソー!? 笑

_DSC0818.jpg





んじゃ!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

ドイツは2001年に。
詳しくは http://www.dogactually.net/blog/2010/11/1-3ad6.html
でも こういう規制が定まっても その後の規則違反者の取り締まりを厳しくしてもらう事が重要だと思います。
ドイツでは東ヨーロッパ(ポーランドなど)から 悪徳ブリーダーが密輸入して子犬の生年月日を偽りネット上などで ドイツのブリーダーよりかなり安く売っています。
すでに病気を持っている子犬が多いようです。
飼う(買う)側の責任もありますね。

2016/02/03 (Wed) 05:45 | もに香 #GsLXCxuQ | URL | 編集
もに香さん!

諸外国では、このような法令が定着しているみたいですね。

ご案内のところ拝見致しました。
う〜〜ん、です。(良い意味での感嘆!)

ドイツの先進性は知っていたつもりでしたが、やはり、確固とした裏付けとなるものが存在しているのですね。
憲法にも記されているとは、驚きでした。
このような憲法「改正」なら大賛成なのですが、(動物などとは全く関係なく)日本では違った方面へ向かう憲法改正の声が上がってきています。
この方のブログ、真摯な文章で且つ気になる話題が満載ですね。

翻って日本ですが、札幌市の今後が気になるところです。
前回のような、横やりが入ってしまわないか心配です。

・・・・そして、どこの世界にも人間が巻き起こす「裏世界」が存在するのですね。
出所不明のワン達は、飼い主の元にやって来てから病気を発症する子も多いみたいですね。
日本では、飼い主さんもその事に気づいていないようなフシが見受けられます。
飼い主側もしっかりしなければなりませんね。

2016/02/03 (Wed) 09:50 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する