下半身麻痺の犬を散歩に連れ出す事は可哀想な事?


これくらい・・・寒い!

_DSC9925.jpg



_DSC9918.jpg





今朝、だいず君から「ラブコール」の電話がありました。
「いつもの公園で待ってるよ!」って。笑


んで・・・・💗

_DSC9961.jpg


アールは、ゴハンを食べたばかりだったので
走り回らないように、つないでいます。

_DSC9949.jpg





だいずくんのオネエ座り。笑

_DSC9951.jpg


この後、日中はそんなに寒くはなりませんでした。
でも、明日からが大変そうな。

この冬一番!って言い方をよくするけど、
毎年,一番はあるのよネ。

この十年で一番って言われたらビビるけど〜、
来るなら来い!
やっぱ、寒いのは来て欲しくない。あはは


   __________________________



やっと、本題。

人間も犬もそうなのですが、
事故や病気で身体が不自由になるって事はとても辛いことですよね。

ある方が御近所の下半身麻痺の犬の散歩を見た感想を聞かせてくれました。
要約すれば、下半身に車輪を付けてまで散歩させられる犬は
「喜んでいるのだろうか?」という内容です。

さあ、どうなんでしょうね。

確かに、人間の目から見たら痛々しくも見えてしまう部分もあるかとは思います。

でも、犬を飼った事のある人からすれば見方は変わると思うのです。
犬は、何に興味を示し、何をすれば喜ぶのか。

大抵の犬は、外に出て散歩をする事を喜びます。
社交的な犬ならば,散歩の途中で出会う人や犬にも喜びを感じているはず。

犬達は、今を生きているし、自分の姿を意識する事もありません。
ポジティブという表現が当てはまるかどうか分かりませんが、
彼らは、それに近い感覚なのではと思うのです。

そう、人間の感覚と犬の感覚は違うのだと思います。

下半身麻痺になった犬に補助具を付けてあげて、
昔と同じように飼い主さんと散歩できる犬は幸せなのでは?と思うのです。
いい飼い主さんだな〜と思ったりします。

「そんな思いまでして・・・」「そんな事までして・・・」
というような考え方は、人間側の感覚をそのまま犬に投影させているように思えます。
犬達の方が素直に生きているんです。きっと。

老犬を散歩させている方から、
人間の冷たい視線や心ない言葉が辛かったというお話を聞いた事も有ります。


思いついた事をそのまんま書きました。
ご批判もあるかも知れませんが、
これが現状の私の考えです。

その、車輪を付けて散歩している犬、きっと喜んでいると思うのです。
(ま、本人がイヤがっていれば話は変わりますが)





んじゃ!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

同感です!

私的に大きくまとめると、人間もワンもニャンも(その他も)餌さえついばめていれば幸せな訳ではないと思います。

介護でも同じことが言えます。

かわいそうとか、辛いとかの気持ちはすごくわかりますが、もっと建設的な考え方をした方が良いですよね。

ワン達は、病気や障害や介護の時、自分ではどうすることもできませんし、少しでもより良い状況や、今までの喜びを感じられる近い状況を作ってあげるのも、勝手な都合で飼っている人間の責任でもあると思いますね。

2016/01/24 (Sun) 00:39 | 肉球 #- | URL | 編集
肉球さん!

あ〜、良かった。 少しドキドキしながら書いていましたので。

動物を飼ったことのない人達の中には、このような散歩の仕方を「可哀想」と見る方が多いかも知れません。

人間の車いすは認められるけど、動物の車いす(のようなもの)には否定的な見方をしてしまう、、、

これは、飼い犬達が人間の支配下にあるモノだという見方からくるものかも知れません。

むしろ我々は動物達の屈託の無い表情から、もっと多くを学ぶべきなのかも、、、、と思うのです。

2016/01/24 (Sun) 09:17 | billmon #- | URL | 編集
No title

犬は飼ったことはないけれど~

体はちょっと不自由になった私は、外出は唯一の楽しみです。

お散歩が大好きな犬にとっては もっともっと楽しみは大きいはずだと思いますよん。

嫌がってる場合は別ですが、きっと嬉しいんじゃないかなぁ~♫

見た目痛々しいかも知れないので経験したことにない方は、そういう目で見ちゃうかも知れません。

実際、わたしも そうしてまでも外出しなくても・・・。
と、以前心無い方に言われたことがあります(^_^;)


アールちゃん、だいず君とデートですね♫
内緒話?うふふ

2016/01/24 (Sun) 13:54 | yukiko #J.dtgWaM | URL | 編集
yukikoさん!

この辺りの問題はデリケートな部分もあり、書くのをちょっと躊躇しましたが。

そうなんですよね、ちょっと相手の気持ちになってみたり、

我が身に置き換えて考えてみたら見方も変わってくると思うのですが、

いいお天気のときは外に出たくなったりするのも人間です。

用事や仕事もありますものね。

人間もワンも同じ動物、似たようなものだと思うのです。

色んな場面で言える事かも知れませんが、出来るだけ

相手の気持ちを思いはかれるようになりたいものです。

今回、だいず君が何やら耳元でささやいているように見えます。

耳のニオイを嗅いでいるだけかも知れませんが。笑

2016/01/24 (Sun) 17:07 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する