昔のようには走れないけど・・・!


晴れ間をねらって・・・・

いつもの公園で。

IMGP3603.jpg






IMGP3595.jpg



IMGP3596.jpg



IMGP3597.jpg



IMGP3599.jpg





IMGP3610.jpg



IMGP3611.jpg



IMGP3605.jpg



IMGP3617.jpg



遠投はナシ。

6~7m位のところに落ちるように投げたり!
ワン(!)バウンドでジャスト・キャッチさせたり!
垂直に投げ上げたり!
息が上がってきたら・・・
2m位の距離でダイレクト・キャッチ連続で落ちつかせる!

時間にして、何分くらいでしょうか。
5~6分、もちょっと、くらいかな?
もう、そろそろ・・だなと思ったらサッサと切り上げます。

(アールが若かった頃にはそれが出来なかった。私の方が。
 ついついやらせ過ぎたりしていました。今頃反省)

ヤツ等(ワンズ)、遊んでいる時は「全力」出していますものね。

アールの方から適当なタイミングで
私の横を通過して自ら休憩に行く事も。

そしたら、砂場の横で暫く休憩!
そして、帰ります。


そんな感じです。


1才の時に股関節形成不全という診断を受けた時はどうなるのか・・・
と思っていましたが、
何とかここまで来ました。11才8ヶ月


私もそうだけど、お互いに無理は禁物。笑





んじゃ!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

なんだかじぃ~んとしました(´;ω;`)

アールちゃんの笑顔は、わたしにもシアワセ感、運んでくれます。
ありがとうアールちゃん、やわやわいこうね~(´∀`*)

2015/11/24 (Tue) 01:50 | みやメロン #yY6XORug | URL | 編集
ウチも~~!

アールちゃんが 股関節形成不全... ほんとですか?

ウチのバディも生後5か月くらいで症状が現れ 7~8か月時に 両股関節骨頭切除のOP を 受けました
アールちゃんは症状はでなかったのですか?
いいですね!

バディは歩くことはおろか 立ち上がるのもできなくなり 動物大学病院で手術しました
ラブラドールには結構あるということですが・・・
OP後1週間で 迎えに行った時
眼がつりあがり 犬相が変わっていたのには びっくりしました
私が車中ずっと抱きしめていたら やっと元の表情に戻りました
ちょうど進学時だった息子に 思わず 「あんたの学費なくなっちゃった」と言うと 半分本気にしてました あはは(笑)

そんな思いをすると ひともワンも 健康であれば何より幸せ! と感じます♥

2015/11/24 (Tue) 07:49 | Buddy'smam #qCD8zQaY | URL | 編集
みやメロンさん!

今、読み返してみると、何だかそんな感じですね。あはは

つらつらと書いてみたら、、、。笑
でも、まあ、確かにこれからはボチボチ、やわやわ行きます!

2015/11/24 (Tue) 08:14 | billmon #- | URL | 編集
Buddy'smamさん!

ええ、でも、まだアールは軽症だったようです。
形成不全2と診断されました。
避妊手術の時にレントゲンで診てもらいました。
足側の方の骨の接合部分丸い部分の一カ所に小さな突起もありました。

体重オーバーと過激な運動は避けるように言われました。
でもね〜、少しずつならと思いボール遊びをさせたりしていました。
でも、やり過ぎると翌日立ち上がる時に力が入らないようでした。フラフラして。

Buddyちゃんは、重傷だったのですね。
いきなり手術は、かなりショックだった事と思います。

でも、色んな体験を生かして、それなりに充実した生活を目指す事はたいせつですよね。
これからもお互いにボチボチ行きましょう!!!

2015/11/24 (Tue) 09:01 | billmon #- | URL | 編集
No title

こんにちは。
昔のように走れなくてもアールの笑顔があればね。
ポチ

2015/11/24 (Tue) 15:36 | sasamint #- | URL | 編集
sasamintさん!

そうですよね!
アールも私もシニア世代。
シニアを楽しもう!です。
有難うございます!

娘さん、良かったですね!!!

2015/11/24 (Tue) 17:45 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する