このトンビ達は・・・


風が強い。砂を巻き上げています。

IMGP2655.jpg





トンビが二羽。


海にボールを投げると、その二羽が舞い降りてくる。
アールのすぐ頭の上まで。

IMGP2641.jpg






IMGP2664.jpg




ちょっとイヤな感じなので、
追い払おうと、
その辺りに転がっていた木っ端を投げたら、

何と、その木っ端に舞い降りて来た。
そして、その上にとまった。。。。わ

IMGP2644.jpg



う〜ん、人慣れしていると言うか、
人間に食べ物でも投げ与えられた事があるのかも知れない。

それで、ボールを食べ物と思ったのか。

案外、人間が食べている物をトンビが取って行く、、、
なんてのは、人間の方がそう仕向けてしまったのかもね。

随分前、犀川の河原で食べている途中のパンをトンビに取られた事があるワタシ。
あれにしても、そうだったのかも知れない。


ラジオで聞いた事があるけど、(NHKの「子供科学電話相談」だったかな・笑)
羽根を広げると1.5mあるトンビ、
体重は成鳥で約1kgなんだって。

アールの25分の1。 だいず君の46分の1。 

トンビ25羽集まってアールと一緒。
トンビ46羽集まって・・・・笑

IMGP2606.jpg






ちょっと離れた所で。

IMGP2686.jpg



       本日、気温19℃  海水温22℃



我が家のコスモスがや〜〜っと咲いた。
鉢植えです。

こすもす





んじゃ!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

ワシだかタカだか、、、赤ん坊や小型動物を連れ去る事件ってありますね、、、恐ろしい。
散歩中にカラスがたくさん木にのっているだけで 気味悪くなります。

ドイツでは「リード付き散歩」の絵が立っている公園はありますが、「犬禁止」の公園はこれまで見た事ありません。
夏場の湖水浴場の公園だけはダメですが。

人間&犬共同社会に対する根本的な考えが違うのでしょうね。

アールちゃん 夜の蝶姿のお披露目が屋内だけじゃ勿体ないですね。
でも外に出たら 「光る動物」にビックリされるでしょうね。
こちらは冬になると光る首輪を付けて歩く犬達が多くなります。

2015/10/06 (Tue) 05:05 | もに香 #GsLXCxuQ | URL | 編集
もに香さん!

ワシくらいになると動物の子供を狙ったりするみたいですね。

トンビは、元々、動物の死骸(これが主)や魚とかを餌にしているみたいです。
実は、この時、この海岸にある動物の死骸が打ち上げられていました。
それを目的にやって来てたみたいです。普段はいないのですが。

アノ看板面白いでしょ。笑
フンというより犬自体に主眼が行ってるし。
これからできる公園には、多分、この看板が定番になると思います。
どうみても、犬禁止に見えてしまう。
日本は、「まだまだ×5 」 くらいです。

光る蝶、、何かバーベキューとかのイベントの時の出しものには良さそうです。笑

2015/10/06 (Tue) 17:57 | billmon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する