最近 読者になってくれた方へ!

「アールは、泳ぐの?」というお尋ねがありました。

元気快調だった頃の動画を載せてみます。
ご笑覧下さい。

他にも沢山あるのですが、BGM付きでどーぞ。




徳光S.A.前の海岸 2013.9.29 朝




あの頃は、若かったな〜ってか?

_DSC8471.jpg



今日は、こんだけ!



んじゃ!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

続)金沢と言えば、、、冬の雷!

昨日は、記事の途中で話題が変わってしまいました。恐縮

アール、雷がヘーキになったとお伝えしました、
がぁ!

昨夜の真夜中、安穏に寝静まったアール家、
突然、超でかい雷が!
ピシ〜ッ⚡️(これ雷光ね)!ズドドドド〜〜〜ン(地響きも)!!!
窓ガラスがピリピリ震える。

大抵の場合、⚡️が鳴って1~2秒後くらいに目が覚めるのですが、
昨夜のは、鳴ると同時にパッチリと目が覚めました。
はっきり言って人間でも恐い。
(夏の⚡️なんてカワイイものよ)

そして、やっぱり、、、、、

アールも目を覚ましてしまい、
震えてはいないけど、部屋の中をソワソワ、ウロウロ。。。。
何処かへ逃げ出したいのか。
う〜〜ん、分るぞ、その気持。

これから、そんな季節なのよね、金沢。
小さい雷ならクリア出来ると思うけど。アール。


  ________________________




溜まった雨水のなかのドングリ達がきれい。

_DSC9173.jpg




私の影が。

_DSC9167.jpg




今朝の散歩から帰ったところで、
また、あの方とお会いしました。

うれしいアール。

_DSC9193.jpg





顔をすり寄せてシッポをフリフリ。

_DSC9189.jpg




  _________________________




ある日の私のオヤツ。(ご指名およばれ)
「すずめ」の豆大福です!
お茶もサービスしてくれました。感謝
お餅系って良いよなぁ。

IMGP8411.jpg




んじゃ!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

金沢と言えば、、金箔ソフト!?

兼六園下にあるお店の前。
アール号の後ろには、かすかに金沢城が。

_DSC9074.jpg





、、、、、と書いている最中ですが、
現在、金沢、アラレがビシバシ降り始めました。
(11/15 PM11頃)


オ〜〜〜〜! ⚡️⚡️
雷が鳴り始めた!!

オ〜〜〜〜!
すごいわ!
北陸の冬の始まりだ。
地響きがしています。(大袈裟ではありません)


雷恐怖症のアールは??
お〜、ヘーキだわ。☺️

すごく大きいのが来た時は、
少しキョロキョロしていますが。
震えてフリーズすることもない。

耳が遠くなって、雷がヘーキになるって本当だったのですね!
年をとっても何かしら良い事はあるもんだね。
アール!
 ✌️


今夜は、急遽「番組」を変更してお伝えいたしましたー。
金沢と言えば、、、冬の爆雷も有名です。


<懐かしショット>

雷がこんなに恐かったのにね。





今回は、こんだけ。 笑!




んじゃ!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

道路の朝顔がまだ咲いている〜

すっかり寒くなってきて、
ストーブも稼働している我が家。

_DSC9101.jpg





だけど、例の路上の朝顔が! また、咲いた。
とても小さい花だけどね。
さすが、道路の割れ目から生えてきた朝顔、根性?ダ!

_DSC9126.jpg




今年、ドングリが豊作のようです。
アール公園横の通路にはドングリがいっぱい。
ウバメガシのドングリかな?

_DSC9096.jpg





そして、いつもアールを可愛がって下さる人に遭遇。
以前は、ダッシュしてご挨拶に行ってたのですが、
最近は、知っている人に会っても以前程の「感動」がないみたいです。。。
シッポは振っています。

ま、私自身も似たような体験はありますが、、、。
年というコトでしょうか。

_DSC9132.jpg



シニア街道まっしぐらのアールと私。
以前のような雑多なネタも少なくなってきたし、
(出し尽くした面もある。☺️)

昔の写真をアップしたりしてみます。
旧日を懐かしむ、、、か。がはは!

<懐かしショット>

アールが高野山真言宗、金剛峰寺で修行していた頃。
この頃からある種の悟りをひらいたようにも思えます。 ぷ!
南無大師遍照金剛。


2011.9
d02057.jpg




んじゃ!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

時々思うこと、、子犬の頃の、、、

すっかりシニアのアール(13歳半)。
というか、おばーちゃんですね。

アールがウチにやって来たのは10ヶ月年齢の時。
ある切っ掛けで譲ってもらいました(=ロハ)。
体重、すでに約20kg。
顔は、、、なんだかオッサンみたい。

ま、私が犬を飼おうと思ったのは「可愛さ」なんかでは無かったし、
なので、その辺は充分にクリア。笑

で〜〜〜も、たまに思う事は、
ラブラドール独特のあのコロコロ感満載の子犬時代を見てみたかったなぁ、、と。
ま、不可能な事なのですが。


アールが生まれたお宅での写真を頂いています。
母犬マルちゃんと7頭の子犬。
黒とイエローを交互に並べて。
黒4、イエロー3


生後11日目
EArlbaby2.jpg



これは、それより前かな
_DSC0118.jpg



生後13日目
Earlbaby1.jpg



生後28日目 この頃が良さそう!
でも、しっかり親犬の「教育」を受けていた頃でしょう。
これ大切だよね。
Earlbaby3.jpg



少し間があいて、生後2ヶ月 少し成犬のイメージに
Earlbaby4.jpg



そして、生後10ヶ月で我が家にやって来た!
オッサン!☺️
ウチにやって来て5日目の顔。
日中ずっと外!夕方になると室内に入れて欲しくて吠えていました。
しかし、吠えても望みが叶えられない事を覚えて欲しかったので『完全無視』。ここはツボ。
無駄吠えクセはつきませんでした。

05123.jpg



それから月日は流れて、、、、5歳。

金沢女学院大学 食物学科 修士課程 在学中のアール。

勿論、クラブ活動は水泳部。
修士論文は「球体の飛行角度と着地点の考察」でした。
この論文は、当時の学会では話題になったものでした。USO ☺️

DSCF5603.jpg



そして、現在、13歳のアール。
それ程、水泳にも興味はなくなって来たようです。
ま、良いわな!
ぼちぼち、、、やな!

_DSC5768.jpg

しかし、人間もそうだけど、犬の顔も変わるもんやね〜!



アールに子供を、、、というのも考えなくはなかったのですが、
アール自身に股関節形成不全があるのと、
数頭の子供が生まれたとしても、それぞれが健全である保証もないし、
全員がちゃんとした飼い主さんのもとへ巣立って行けるのかも考えたり、
で、結局、1歳半を過ぎた頃に不妊手術をしました。

(余談)これまでアールに食欲がなかったのは不妊手術から帰って来た日だけでした。笑

長々と書いてきましたが、ま、そんなこんなで、
コロコロのラブラドールの子犬に一度も触った事のない私です。
ま、しゃ〜ないね。あはは



  ______________________




アール家の庭の山茶花が咲き始めました。
毎年、エライもんだわ。
花の横に空蟬。

_DSC8500.jpg






んじゃ!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村